【保存版】病院見学後のお礼状やお礼メールの基本テンプレート

第一印象が大切な病院見学のマナー
スポンサーリンク

病院見学を終えたら、きちんとお礼状やお礼メール出しましょう。

一般企業の転職経験者に聞くと、お礼状やお礼メールを書くことは当たり前のようですが、看護師に聞くと「え?!そんなこと必要なの?!」と驚く人が意外に多いんです。

採用されるかどうかは、このような細かい評価が一つ一つ積み重なることで決まります。

書き方の基本をおさえて、お礼状やお礼メールは必ず送るようにしましょうね。

スポンサーリンク

お礼状やお礼メールの基礎知識

お礼状とお礼メールどちらがいいの?

見学先にお礼を伝えるとき、お礼状やお礼メールどちらがよいのでしょうか?

正直なところ、どちらがよいかはっきりとした答えは無いと思います。

しかし、よりあなたの思いを伝えるには、手書きのお礼状が一番おすすめです

それには、以下のような理由があります。

  • 丁寧に字を書こうとしているなど、内容以外の部分でもアピールできる
  • 読み手が読む機会が多い(メールはメールBOXの中で埋もれてしまう可能性がある)
  • 「せっかく書いてくれたのだから」と、読み手も真剣に読んでくれる可能性が高い

など

一方、お礼メールにも、病院見学をした当日に感謝を伝えることができるなどのメリットがあります。

しかし、”軽い”という印象があることも確かです。

特に、40代以降の方に宛てる場合は、メールより手紙の方が無難でしょう。

宛名はどうすればよい?

お礼状やお礼メールは、基本的に人事部長(担当者)もしくは看護部長宛てに書きます。

  • 〇〇病院 人事部 部長 〇〇様
  • 〇〇病院  看護部長 〇〇様

となります。

宛名を書く際は、名前間違いや漢字間違いは失礼にあたるので、間違えないように確認してから書きましょう。

フルネームを聞きそびれたんですが、どうしたらいいですか?

実は、私も同じような失敗をしました。

そんな時、頼れるのはやっぱり転職エージェントなんです。

宛名の名前が分からなくなっても、転職エージェントにこっそり聞けば、漢字フルネームを教えてもらえると思います。

お礼状やお礼メールを出すタイミングは?

お礼状やお礼メールを出すのは、できるだけ早い方がよいでしょう

できれば、病院見学から帰ったその日のうちに書くことをおすすめします。

お礼状やお礼メールを、ネットや本に出回っているテンプレートのまま書く人もいますが、病院見学で感じたこと、これからの意欲などを入れることで、読み手の印象に残りやすくなります。

そのため、記憶が鮮明なうちに書いてしまうことがおすすめなんです。

お礼状の書き方

お礼状のテンプレート

PDFダウンロードはこちらから

お礼状を書くまえに用意するもの

  • B5判白無地の便箋(罫線があってもよい)
  • 黒ボールペンか万年筆
  • 長形4号白色無地の封筒(90mm×205mm)

上記をおさえておけば、マナーはバッチリです。

落ち着いて書ける自宅などで書くようにしましょう。

お礼状の構成

前文

前文は、頭語・時候の挨拶・相手を気遣う言葉の3つの要素を書きます。

お礼状の頭語は、一般的に「拝啓」を用いれば問題ありません。

頭語が拝啓の場合、最後にくる結語は「敬具」となります。

頭語と結語は決まったセットがあるので、間違えないように注意しましょう。

次に、時候の挨拶は、「〇〇の候」と簡単に入れておけばよいでしょう。

各月の時候の挨拶はこちらでまとめているので、合わせて確認してください。

最後に、相手を気遣う言葉を入れます。

病院見学のお礼状などでは、以下のような言葉を入れる人が多いです。

  • 〇〇様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
  • 貴院におかれましては、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

主文

主文は、病院見学をさせていただいたことのお礼・見学に行った感想・抱負などを書くとよいでしょう。

  • この度は、大変お忙しい中、病院見学の機会をいただき、誠にありがとうございました。
  • スタッフの皆様が、患者様に対して優しくかつ丁寧にご対応されていた姿が印象に残っています。患者様一人一人に真摯に向き合うことで、非常に満足度の高い看護を実践されていることに、大変感動いたしました。

主文では、自分が感じたことや伝えたいこと、熱意を素直に書くとよいでしょう

人事部の担当者や看護部長は、毎年多くのお礼状を読んでいるので、テンプレートをそのまま書いても「マネしたんだな・・・」とすぐに見破られます。

かっこよく書かなければ!と肩肘を張らず、多少稚拙になってもよいので、あなたの思いを書くことが大切ですよ。

末文

末文は、結びの挨拶と頭語に合わせた結語を添えます。

  • 略儀ではございますが、書中をもって御礼申し上げます。
  • 敬具

後付け

後付けは、書いた日付・差出人・宛名を書きます。

  • 〇月〇日
  • 氏名
  • 〇〇病院
  • 人事部 部長 〇〇 〇〇様

お礼メールの書き方

お礼メールのテンプレート

件名:病院見学のお礼(山田 花子)

 

◯◯病院

人事部

部長 〇〇 〇〇様

 

この度は、大変お忙しい中、病院見学の機会をいただき、誠にありがとうございました。

 

病院見学でお世話になりました、山田と申します。

 

貴院を見学させていただき、スタッフの皆様が、患者様に対して優しくかつ丁寧にご対応されていた姿が印象に残っています。

 

患者様一人一人に真摯に向き合うことで、非常に満足度の高い看護を実践されていることに、大変感動いたしました。

 

カンファレンスにも参加させていただき、他職種との連携やチーム医療での看護師の役割を改めて実感し、自らも携わりたいと強く思いました。

 

貴院のような、患者様に寄り添う看護師になることができるよう、より一層励んでまいります。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

山田 花子
〒123−456
東京都〇〇区××
TEL:×××××××
Mail:×××××××

お礼メールを書くまえに用意するもの

お礼メールは、スマホやパソコンさえあれば簡単にすぐ送れるというメリットがあります。

このメリットを最大限に活用するためにも、翌日中には送っておきたいですね。

お礼メールの構成

件名

メールを送る際には、件名が必要です。

件名はストレートに「病院見学のお礼」とすればよいでしょう。

また、カッコで名前を入れておくと、メールを開かなくても誰からなのか分かりやすいですね。

  • 件名:病院見学のお礼(〇〇)

主文

お礼メールでは、お礼状のように頭語や時候の挨拶は入れなくてもよいでしょう。

そのため、いきなり主文が来ることになります。

主文では、お礼状と同じように、病院見学のお礼と感想、今後の抱負などを書きましょう。

末文

メールでは、前文もありませんでしたが、末文もありません。

強いて言うなら、最後の文はこのように締める場合が多いようです。

  • 何卒よろしくお願い申し上げます。

後付け

お礼状の後付け部分には、自分のフルネーム・住所・電話番号・メールアドレスを記入しましょう。

まとめ

  • 病院見学のお礼は、お礼状が無難
  • 宛名は、人事部長もしくは看護部長
  • お礼状を出すタイミングは出来るだけ早い方が良い
  • 文章の構成を意識しながら書く

以上が、病院見学のお礼状とお礼メールの基本的な書き方です。

テンプレートをそのまま使うと、人事部長や看護部長は大概分かります

そのため、「この人、うちの病院から何も感じなかったの?」とマイナスの印象を与えることもあります。

そうならないためにも、あなたなりにテンプレートを変えて使ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました