2ヶ月で退職した新人看護師がマイナビ看護師を使い、たった2週間で転職を成功したワケ

失敗しない新人看護師の転職先選び
スポンサーリンク

日頃、こんな悩みを抱えている新人看護師さんはいませんか?

  • 先輩の厳しい指導が辛く、苦しい
  • 仕事に行くのが憂うつで、体や心に違和感を感じるようになった
  • 配属が希望と違い本当にやりたい看護ができない
  • 残業が多く職場と家の往復で1日が終わり、プライベートの時間が少ない
  • サービス残業ばかりで、仕事内容と給料が見合っていないと感じる

私は、新卒で入職した病院をたった2ヶ月で退職しました

理由は、上記のように看護師の厳しい世界についていけず、仕事が辛くなってしまったからです。

しかし、退職を機に転職したことで、私の看護師人生は大きく変わりました。

  • 仕事のどこに辛さを感じるのか?
  • 仕事に何を求めるのか?

転職活動の中で自分の本当の気持ちを知り、その希望を満たす職場に就職することで、嫌いになっていた看護師の仕事が好きになり、続けていこうと思えるようになりました。

そして、そんな私の転職活動をサポートしてくれたのが「マイナビ看護師」です。

この記事では、マイナビ看護師のメリット・デメリットを、実際に私が利用してみた感想を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「就活で困らない」それだけの理由で看護師を目指した高校時代

高校時代、私はやりたいことがありませんでした。(実際にはありましたが、学力と学費的に無理でした・・・。)

そんな私も、高校3年生になると進路選択を迫られました。

MIKI
MIKI

とりあえず、就職活動が楽で、食いっぱぐれない仕事につけるような勉強がしたい!

私のこの希望を元に、先生や家族と考えた結果、一番現実的だったのが「看護師」でした。

当時は、クリニックの看護師やドラマの看護師しか知りませんでしたから、「なんかかっこいいし、優しそうな人が多そう」と思い、勧められるがままに進学しました。

怖がっていた病院実習が意外とすんなり終わってしまった大学時代

大学生になり、看護師になるべく勉強を始めました。

親族や知り合いに看護師がいなかったため、看護師について具体的な想像ができなかった私も、なんとなく看護師の仕事や社会での役割、そして辛さや厳しさが分かってきました。

そんな頃、あまりの辛さに学校を辞める人も出てくるという「病院実習」が始まりました。

学生の中には、親が看護師や医者の人も多く、「看護師になる前の看護実習が一番辛い」「学生には戻りたくない」という話をたくさん聞いていたので、私もかなりビビっていました。

MIKI
MIKI

とにかく怖い指導者さんに当たらないことを祈ってましたね(笑)

その甲斐あってか、優しい指導者さんにしか当たらず、病院実習は拍子抜けするほどあっさり終わってしまいました。

良くも悪くも病院実習を大きな問題もなく通過してしまった私は、国家試験も合格し、晴れて看護師として働くことになりました。

我慢の連続、将来への不安、新人看護師のリアルな気持ち

私は大学の提携病院の中で、一番優しくてアットホームだと評判の病院に就職しました。

最初の頃は、評判通り優しく、まさか辞めようなんて微塵も思っていませんでした。

しかし、少しずつ仕事が辛くなり「行きたくない・・・」と毎日思うようになったんです。

その結果、私は初めて就職した病院を、たった2ヶ月で退職してしまいました

私が退職した理由は、大きく2つあります。

先輩に振り回される新人看護師
  • 採血などの手技を行うと、「もっと慎重に」「適当過ぎる」と叱られる。
  • 逆に慎重になりすぎて、患者さんに不安を与えてしまい、もっとテキパキやりなさいと叱られる。
  • 処置や疾患の勉強をして行っても、一つでも先輩の質問に答えられなければ「新人なのに全く予習してこない」「やる気がない」と叱られる。
  • 「私が新人の時は・・・」と、自分が新人の時はもっと辛かったアピールをした上で、「あなたは努力が足りない」「できた気になっているのはあなただけ」と大きな声で罵られる。
雇用条件や賃金への不満と将来への不安
  • 残業代はつかないと言いながら、新人の間で残業代が付く人、付かない人がいる。
  • 情報収集のため就業1時間前から働き始めるのは当たり前。
  • 同じ病棟の先輩が「辞めたい」「給料がもっとよければ」と話している姿をよく見る。

こんな環境の中で働き続けるうちに、看護師になる覚悟の甘かった私は「やっぱりこんな仕事選ぶんじゃなかった」と後悔し、看護師がどんどん嫌いになりました。

MIKI
MIKI

「看護師は絶対に自分に合ってない!」って思ってました。

ストレスのせいなのか、お腹を壊す事が増えたり、職場で動悸がしたり、何もないのに涙を流すことも・・・

このままストレスに耐え続ける自信がなくて、もうこれ以上看護師でいる必要ないかなって。

周囲には「勿体ない」ってめちゃめちゃ止められましたけど(笑)

そして、私は他の仕事に就くことを理由に2ヶ月で看護師を辞めました。

迷走する転職活動を救ってくれた「マイナビ看護師」

その後、私は本当に看護師以外の仕事を探して、1人で転職活動を始めました。

しかし、特別やりたいことが無かった私は、ショップ店員やブランド買取店のスタッフから、整体やマッサージスタッフなど、転職活動は迷走していました。

また、「2ヶ月で看護師を辞めた」ということは、私が想像していた以上に印象が悪く、どの職業でもなかなか内定を貰えませんでした。

そのため、当時の彼氏に勧められ、とりあえず看護師の転職先も探す事になりました。

MIKI
MIKI

看護師には本当に戻りたくなかったので、渋々でしたね〜。

でもこの後、看護師免許を取ってほんとによかったって思えました。

求人探しのために登録したのが「マイナビ看護師」「医療ワーカー」「ナースではたらこ」の3つでした。

そして、最終的に「マイナビ看護師」を選んだ私は、たった2週間で苦戦していた転職活動が終わり、しかも看護師を好きになれる仕事に就く事ができたんです

看護師にやりがいを感じ、毎日の仕事が楽しくなったらいいのにと思いませんか?

ここまで、私の話をしてきましたが、「看護師を辞めたい」と思うほど、毎日辛く苦しい思いをしている新人看護師さんは多いのではないでしょうか?

中には、私のように看護師が嫌いになったり、自分は看護師に向かないと思っている人もいるかもしれません。

あなたが辛いのはあなた自身のせいですか?環境を変えれば見える世界は変わるかもしれません

仕事が辛い・苦しいと思うのは、あなた自身に原因があるのでしょうか?

確かに、新人看護師は未熟で、先輩看護師の中には「できないあなたが悪い」と思う人もいるでしょう。

しかし、仕事の辛さや、途中でリタイアしてしまうこと全てが新人看護師のせいにされるのは納得いきません。

新人看護師なら辛いのが当たり前と思って、必死に耐えている人も多いと思いますが、ひょっとするとあなた自身の問題だけではなく、職場環境にも原因があるのかもしれません

希望条件を満たす職場に転職すれば、仕事にやりがいが出て自然にイキイキと働くことができる

あなたはなぜ、今の職場を選びましたか?

給料や人間関係など、自分が思い描いていた理想の就職ができたでしょうか。

私はたった2ヶ月で病院を退職しましたが、退職したことで、自分が仕事に何を求めているのかをハッキリ認識することができました。

私が仕事に求める条件
  • 医療処置は少ないが、看護の知識が活かせる場所
  • 緊急性が低くゆったり落ち着いた看護ができる場所
  • 職場と家が近く電車通勤しない場所
  • 残業があってもよいが、残業代が確実に支払われる場所

自分の希望を満たす職場で働くと、余計なストレスが減り、仕事へのやる気が自然と生まれてきました。

転職することで毎日が充実
  • 自分に合った新人教育を受けることができ、看護師としての成長を実感できる
  • 自分の弱音や悩みを気軽に相談できる上司や先輩がいる事で、安心して働くことができる
  • 定時で上がることができ、終業後に習い事や遊びに行く余裕ができる
  • 自分がやりたい科目で働き、本当に興味がある分野でキャリアを積むことができる
  • 残業代などがきちんと支払われる事で、趣味や娯楽に気兼ねなくお金を使うことができる

残念ながら、働かずして生活できる人はほんの一握りです。

しかし、仕事の環境や仕方を変えるだけで、働くことが苦ではなくなるかもしれません

そのためには、1人で闇雲に転職活動をするのではなく、転職のプロに援助を受ける事を強くお勧めします。

だから選んだ!マイナビ看護師をお勧めする本当の理由

ここからは、私がマイナビ看護師を実際に使ってみて、新人看護師さんの転職に勧めたい理由をお話しします。

たった2週間で新人看護師が保育園看護師に転職!

私は退職してから、1ヶ月近く次の仕事が見つからない日々を過ごしていました。

しかし、マイナビ看護師の力を借りて、内定がもらえなかった日々が嘘のように、たった2週間で次の職場から内定をもらうことができました

MIKI
MIKI

しかも、新人看護師には難しいと言われる保育園看護師の内定で、自分でもびっくりでした!

転職エージェントが、自分の希望条件に合わせた求人を選んでくれるだけでなく、それぞれの細かい特徴や職場の雰囲気を事細かに教えてくれました。

面接を受ける際もエージェントに付いて来てもらい、ネックだった「前職を2ヶ月で退職」というネガティブな印象も上手にフォローしてもらいました。

そして、なんと面接を受けた職場全てから内定をもらうことができたんです

マイナビ看護師は聞き上手!話しているうちに自分の本音に気づく

正直、看護師の転職サイトに登録したものの、ちょっと見るだけですぐに退会しようと思っていました。

しかし、エージェントが電話とメールでカウンセリングをしてくれ、自分でも気づかないような希望条件が出てきたんです。

MIKI
MIKI

一度電話が来た時、面倒なんで無視したんです(笑)

それ以降電話連絡は無く、メールで希望条件のカウンセリング案内が来ました。

そのメールが丁寧だったので、電話での相談をお願いしました。

話すととっても聞き上手!辛かったことに共感してくれるだけじゃなくて、次の職場への希望条件も具体的に話し合ってくれましたよ♪

そして、その条件を元に今まで知らなかった保育園看護師の仕事を紹介していただき、本当に自分に合った看護師の働き方ができていると実感しています。

大手ならではの安心感と全国を網羅する情報量

マイナビ看護師は株式会社マイナビに所属しています。

マイナビは、看護師だけでなく多種多様な求人紹介や人材派遣といった事業を展開しています。

そのため、転職に関する情報量やノウハウが他の看護師転職サイトより圧倒的に多いことが特徴です

求人数や選べる地域も非常に多く、地方の求人もたくさん掲載されています。

また、実際にマイナビのホームページを見ていただければわかりますが、厚生労働省認可の転職サービスであることや、プライバシー保護管理を正しく行なっている事が明記されています。

大手ならではの、充実して安心したサポートを受けられる点も、お勧めポイントの一つです。

あなたも素敵な転職をしませんか?

転職活動を本気で始める人も、ちょっと求人を見るだけの人も、どの転職サイトを使ったらいいのか迷っていませんか?

MIKI
MIKI

転職サイトの比較サイトを見ても、それぞれ順位が違って、結局どこがいいのか分かりませんでした・・・。

なので、私は自分が実際に利用した「マイナビ看護師」について、少しでも本当の情報をお伝えできればと思ってこの記事を書きました。

自分1人で転職活動をするより、やっぱりプロの手を借りて転職活動した方が、満足できる転職ができます。

私と同じように悩んでいる新人看護師さんも、転職して働くことの楽しさや充実感を知ってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました